• NEAL'S YARD REMEDIESについて
  • PYHTOMER(フィトメール)について

NEAL'S YARD REMEDIES

Aerakiでは、NEAL'S YARD REMEDIESの精油を使用しております。

NEAL'S YARD REMEDIESは、1981年イギリスに創設され、
アロマセラピーやメディシナルハーブなど、自然療法関連製品と自然化粧品を提供しています。

NEAL'S YARD REMEDIESの製品は、オーガニック栽培で大切に育てられた植物原料を配合しています。
NEAL'S YARD REMEDIESの精油と化粧品は、
厳格な規定で知られているソイルアソシエーションより、初めてオーガニック認定を受けました。
また、完成品としてオーガニックの認定をうけていなくても、ほとんどの製品にオーガニック成分が配合されています。

また、遺伝子組換えされた原料は一切用いず、
高品質の植物油やハーブ、精油などの植物原料を厳選して使用しています。

ハーブやアロマセラピー、フラワーエッセンス、ホミオパシーなど
古くから用いられてきた体に穏やかな自然療法を基礎に製品作りを行っています。

  • buavシンボルマーク
  • BUAVシンボルマーク
    動物実験を行わない
    BUAV(英国動物実験廃止連盟)
    のメンバーです。
  • ソイルアソシエーション認定マーク
  • ソイルアソシエーション
    認定マーク

Aerakiで使用している精油

  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • ローズマリー
  • ジュニパー
  • ローズ
  • オリバナム
  • ティートリー
  • サイプレス
  • イランイラン
  • マンダリン
  • ペパーミント
  • ベルガモット
  • ネロリ
  • グレープフルーツ
  • カモミールローマン
  • マージョラムスイート

ページの先頭へ戻る


PYHTOMER(フィトメール)

世界最初のマリンコスメティック

フィトメール研究所は1971年ジャン・ジェドワン氏により、フランスブルターニュ地方のサンマロにて創設されました。フランスの伝統的な自然療法である「タラソテラピー」に着目した世界最初のマリンコスメティック(海洋化粧品)ブランドです。

フィトメールは自然界の恵みを再開発するのではなく、その“めぐみ”そのものを適応させています。本来の美と健康を保つための海の最高の贈り物を凝縮させた化粧品ブランドです。PYHTOは「植物」、MERは「海」。海水と海藻、海泥などの「海の恵み」と効能を最大限に生かしたブランドです。

フィトメールは海と海洋の環境保全に貢献している会社として知られ、海洋農場を最も早く実現しています。また、フランスのオーガニック製品認証団体として有名なECOCERT(1991年農学社の団体がフランスで設立した、オーガニック製品の認証団体。厳しい審査と査察で知られています)の認証を受けるなど、社会貢献に取り組んでいます。

フィトメールブランドの哲学

フィトメールは海という環境からインスピレーションを得、その保護に取り組んでいます。

■海藻などの海洋生物の育成と組織的な海洋農場の運営
■持続可能な開発計画の樹立
■自然保護のための新技術の開発
■海洋植物の分析・研究と肌の生理学の研究

フィトメール開発研究センター

研究開発センターと工場はモンサンミッシェル湾に面し、海洋療法の化粧品原料開発においては世界一の実績を誇っています。フィトメール開発研究センターでは以下の3つの方向で研究開発を行っています。

■有効成分の開発
■肌に関する生理学の研究
■新しい施術システムを開発するための科学者とエステティシャンとのコラボレーションの推進

世界のフィトメール

フィトメールは世界75カ国。アジア、アメリカ、ヨーロッパ…など、世界のエステティックサロン、高級ホテル、SPAでも使用されています。アメリカ ラスベガス「ベネチアンホテル」、ドバイ「フェアモント ホテル&SPA」、ギリシャ「ミコノス グランドホテル」、「クイーンメリー2世号」 他多数。

ページの先頭へ戻る