アロマセラピーとは…

アロマセラピーもしくは、アロマテラピー(Aromatherapy)は、
花や木などの植物に由来する芳香成分(精油)を用いて心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。

お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレス解消し、
心身をリラックスさせることも広義にアロマテラピーと呼ばれる。
※アロマテラピー(=芳香療法)

ページの先頭へ戻る

アロマテラピーの定義とは…

  • リラクセーションやリフレッシュに役立てる
  • 健康美を高める
  • 身体や精神の恒常性(ホメオスターシス)の維持と促進を図る
  • 身体や精神の不調を緩和し、正常な健康へと導く

ページの先頭へ戻る

アロマテラピーの定義とは…

精油は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹皮などから抽出した天然の素材です。

有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、
アロマテラピーの基本となるものです。

アロマテラピーは、その自然からの贈り物である豊かなアロマ(=aroma:芳香)を
私たちの心身の健康に役立てる自然療法、また植物療法のひとつです。

しかし、精油は植物の花や葉、根などから抽出される際に、自然の状態に比べかなり濃縮されています。
よって、アロマテラピーでは、その濃縮された精油を心身にとって安全で心地よく受け入れる為に、
植物などのキャリアオイル(=Carrier:精油を薄めて身体に運ぶもの)などに必ず希釈して使用します。

(社団法人日本アロマ環境協会HPより抜粋)

ページの先頭へ戻る

トリートメントについて

トリートメントは精油がお客様の身体に無理なく作用するように、ゆったりとしたリズムで行います。

~トリートメントの効果~

  • リラクゼーション効果
  • ストレスを緩和し、心身のバランスを整える
  • 血液・リンパ液の循環を促し、むくみや冷えを軽減する
  • 肌に栄養を与え、うるおい・つやを与える
  • 筋肉の痛みを緩和

具体的には…
肩こり・腰痛等の身体の痛みの緩和、むくみ、冷え、寝不足、イライラや悲壮感・不安感などを軽減

ページの先頭へ戻る